スポンサーサイト

  • 2014.03.09 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ブログの移転について♪

    • 2014.03.07 Friday
    • 09:44
    当ブログは2010年1月から、アメーバブログへお引っ越しています。 

    ここをクリックしてね! お気に入り等の変更をよろしくお願いいたします!!

    皆様のお役立ち情報を

    どんどん発信していきますので

    新しいブログもぜひぜひご覧くださいね☆

    アメブロ、読者申請してくださると嬉しいです!

    潜在能力開発教室ホームページはこちら


     
    画像をクリックするとホームページにリンクされます♪


         ↓↓↓


    ブログのお引越し♪

    • 2012.12.31 Monday
    • 19:44
    このたび、アメーバブログへお引っ越しすることになりました。 

    コチラへお引越ししま〜す! 

    ここをクリックしてね! お気に入り等の変更をよろしくお願いいたします!!

    これからも皆様のお役立ち情報を

    どんどん発信していきますので

    新しいブログもぜひぜひご覧くださいね☆ アメブロ、読者申請してくださると嬉しいです!

    世界支配綱領

    • 2012.12.15 Saturday
    • 21:36
    JUGEMテーマ:日記・一般
    以下「弱者の成功戦略」から次のステップへより抜粋

    洗脳を受けているなどと思わないのが洗脳・・・見事なほど嵌められている世間の実際の現実。

     私は次の文に出会った時、心底驚いてそこを暗記しました。

         一聞いて十を悟るセンスが有りますか?

    「人々の思索力を隷属化させる事は既に視覚教育と称する方法で始まっている。
    この視覚教育の主な狙いは、被ユダヤ人総てを脳を働かせてもモノが考えられず、絵を見なければ何も理解出来ない従順な動物にする事である。
    彼らに事情を悟らせない為に我々は更にマス・レジャーを盛んにする。やがて我らの新聞で芸能・スポーツがもてはやされ、クイズも現われるであろう。
    これらの娯楽は、我々と政治闘争しなければならない人民の関心をすっかり方向転換させてしまう。
    こうして人々は自ら独立して思索する能力を失い、我らが考える通りにしか考えられなくなる。・・・続く」
    (一部抜粋)

     これは1898年スイスのバーゼルのシオニスト会議で採択されたと言われている文書の一部です。

     世の中は一応、世界の支配綱領の通りに進んでいます。

         それに十分対抗出来る思想と勢力が必要。

     それは、第一の自由たる「自分で考える能力」を持っている人々が余りにも少ないからです。

    恋は3年経ったら冷める?

    • 2012.09.16 Sunday
    • 21:18
    JUGEMテーマ:日記・一般
    こんにちは、フーミンです女
    今日は新月ですね。
    私は、新月のアファーメーションとプチ断食を実行します。

    ハートは3年経ったら冷めるって良く聞きますよね。
    本当に冷めるのでしょうか?
    科学的根拠によると、恋愛の賞味期限は3〜5年と言われています。
    脳の中からトキメキホルモンのようなものが出なくなるのが、3〜5年だとか?
    出来れば夫や恋人といつまでも恋人同士のようにラブラブでいたいですよね。
    でも長年付き合っていたり、子供が生まれてからは、なぁなぁになってくるみたいですね。

    でも1割くらいのカップルはトキメキホルモンが出続けて、時経つごとに愛も深まっていくそうですよ。
    恋愛にもコツ(法則性)があります。
    恋愛が上手く行っている人は、きっとそのコツを知っているんですね。

    (以下愛を理解するためにより・・・)
    殆どの人が、愛を知らないと言う事を知らないまま死ぬ。
     何となくは「知っているツモリ」という嘘が有るから、さっぱり解らないのだ。
     自分にとって、破壊的なモノを好きになるという現象が在る事を知ろう。
     愛をくれない人だからこそ「好き」になり、見せかけの「愛」に騙されてしまう。
     我々が、いわゆる「愛」と呼んでいるモノ・・・・それは「のぼせ・執着」。

     その時生じる快感は「徳の食い潰し合い」が出来る間だけ。
     相手に投影している自分の虚構が崩れ去り、真実が見えて来る迄。
     相手から離れ難き・囲い込みたき執着感を「愛」の感覚だと錯覚してしまっている。
    「好き」である事と「愛せる」事は、次元が異なる。
    「好きだけれど愛する事は嫌い」という己の在り方の真実・事実を直視する。
     所有欲・支配欲・嫉妬等が生じるのは、そこに愛が無いからである。
    (統合の属性と分離の属性・・・・愛と執着・嫉妬は全く相いれない性質を持つ。)
     愛が在る時、所有欲・支配欲・嫉妬等分離方向のモノは一切無い。
     男性は、自分の生き方の履歴を女性に注ぎ込む。

      怒り・不安等、分離方向のネガティブなモノを注ぎ込まれて夜叉になる。
      愛を注がれ続けて女性は天使になる。(マルチオーガズムが起こる。)

    「愛」の本質は、一言では定義づけられない。(感知プログラム16章より)
     愛とは、神や神以外の総てのものとの「結びつき」の経験である。
    (ハ゛ーハ゛ラ・フ゛レナン)

    失恋は、統合を向いている存在の質(個人に於ては実存の質)から流れ出るモノである。
    「統合の属性が総て無意識的有能」で、それが自分のbeである時に「愛」になっている。
     愛は智慧を伴ったパワー、統合を向いた実存の質から出る波動である。

    統合側の質が全て揃って人は初めて愛揺れるハートになる。
    分離側の質が一つでもあったらそれは愛ではない。
    なんてシンプルでわかりやすい表現でしょうハート大小

    統合分離表←ここをクリックしてね←

    この表をじっくり見つめると、今の自分に何が足りないのかだんだんと見えてきますね。
    コチラへお引越ししていま〜す! 

    ここをクリックしてね! お気に入り等の変更をよろしくお願いいたします!!

    これからも皆様のお役立ち情報を

    どんどん発信していきますので

    新しいブログもぜひぜひご覧くださいね☆

    マクロビオティックお料理教室in下のご案内♪

    • 2011.11.27 Sunday
    • 22:16
    人間の歯は、人間の食にあった形になっているということは皆さんご存知ですよね。 

    人間の歯の構成からいって、基本になる食は穀物です。

    合計20本ある臼歯は、穀物をすりつぶすために使われる歯。

    次に多い8本の門歯は、野菜や海草などの植物性食品を噛みきる為に使われる歯です。

    それに対して、肉や魚などの動物性食品を噛みきるための犬歯は、4本しかないんです。

    7:1という圧倒的な割合で、植物性の食べ物を食べるための歯のほうが多いですね。

    つまり・・・

    人間にとって一番必要な食べ物は穀物。

    次に必要なのが野菜類。

    肉などの動物性食品は全体の7分の1程度も摂れば十分なんです。

    丈夫で健康なカラダを作る「玄米」には凄いパワーがあります。

    出来れば白米でなく玄米を食べるようにするとベストです。

    もちろん3食とも玄米でなくても大丈夫!!

    1日1食だっていいのです。

    今まで白米やパンばかり食べていた人なら

    1日1食でも効果は抜群です。

    また、玄米ご飯ほどすぐれたダイエット食品はありません!! 

    ひどくお腹がすくと食べ物のことしか考えられなくなって、

    判断力が失われたり気力が失われたりしますよね。

    そんなときに、玄米おにぎりをパクッと食べれば身も心も元気になります。

    おやつ代わりにノリを巻いた、小さめの玄米を用意しておくと

    いつでもどこでも食べながらダイエットが可能です。 



    ☆心とカラダを浄化すれば夢はかなう。

    ☆夢をかなえるマクロビオティックの食事と想いの法則。

    ☆マイナスをプラスに変える心のトレーニング法。

    当教室では、マクロビオティック理論・潜在意識のメカニズム・幸せの法則・成功法則

    ・・・を総合的にお伝えしていきます。

    マクロビオティック〜自己実現・夢の実現へ…



    12月の教室の日程をお知らせ致します。 

    皆さんお誘い合わせの上ご参加をお待ちしています。

    日時 12月4日(日)10:30〜13:30

    会場 下関市立川棚中央公民館(1階調理室)

    受講料 2,000円

    持参品(エプロン・筆記用具)

    ≪講師≫静間文江(マクロビオティック歴24年)

    <お問い合わせ先>下関市豊北町滝部3113−1 静間文江 

    自宅筍娃牽魁檻沓牽押檻隠苅沓魁〃搬哭筍娃坑亜檻横牽娃院檻沓僑械

    メールアドレスshizu.fu-min@n.vodafone.ne.jp

    今月はレンコンを使ったメニューを予定しています。

    皆さんお楽しみにね♪

    今日のセミナーを終えて♪

    • 2011.11.26 Saturday
    • 21:23
     

    今日のセミナーの重見幸俊氏の講義のテーマは先月に引き続いて

    「覚醒と光明それは起こる」

    光明と覚醒に至る確かな技法が確立されている。 

    それは必修科目をきちんと修めれば、運転免許も医師免許も取れるのと同じである。

    無明には始まりはないが終わりはある。

    光明には始まりはあるが終わりはない。

    光明を得たら、意識が覚醒するのは間近だ・・・それはほぼ同時である事もあるだろう。

    光明とは、絶対間違いない・これだ!という、それを人生の指針として確信した心境。

    遂に探し求めていたモノを見つけ出した!

    発見した!

    これで生の本懐が遂げられる!

    その知覚と理解を通して、もう一切の不安と恐怖、心配は去った・・・無明は終わった。

    法則が見え、法則に対する絶対の信頼が生じ、揺るぎない信念の元に人生が再スタートする。

    さあ、訓練だ、修行だ。

    より深く法則をマスターするぞ!疑いは完璧に消えた。

    自分の人生に起こり来る事総てに立ち向かい、それを楽しむ心構えは十分に出来ている。

    責任を引き受け、これから起こり来る過去のツケを払う覚悟も今ならある。

    それは誰かからの説得や自分の思い込み等ではなく、自らの腹の内にその感覚が自発的に湧く状態。

    そして光明とは、自分自身に対する絶対の信頼。

    (自分の選択するモノに全幅の信頼が寄せられる。)

    それは声聞のステージである。

    六道輪廻を解脱してしまったのである。(本当の修行はここから始まる。)

    光明はどんどん拡大、意識の光は益々強くなっていく。

    光明・・・それは、法則が絶対のモノとして観え、それに対する確かな信頼が自発的に生じる。

    それがその様に見える・・・それは、如何に自分にそしてハートに正直に生きているかに掛かっている。

    絶対と言われる法則に、自分には絶対と言える信頼が湧かない時、それは自己を省みるチャンスだ。

    それが絶対と言えるであろう事は知識では何となく理解出来るが、問題は心境が伴わない事だ。

    自分の選択に自信が無い・・・それも自分を信じていないという現状の真実を知るチャンスなのである。     

    自分の選択(真理理解)に信頼が置けないというのは、自分自身が自分に嘘を吐く事が有るからである。

                            上記テキストより抜粋



    仏教に無明(むみょう)という言葉がありますよね。

    無明とは、人間が根本的に持っている無知のことです。

    人生における人間の苦しみは、

    すべてこの無明から始まると釈迦の教えの中にあります。

    しかし・・・

    ほとんどの人は、無明から始まり、無明に終わってしまいます。

    孤独・退屈・寂しさ・・・そして死を迎える。

    それは、ほとんどの人が歳を重ねるごとに辿っていくパターンである。

    他人の未来は自分の未来?!

    もし、学びに縁がなかったら私も同じパターンを辿っていたかもしれない?!

    学びに縁が生じたことに、心から感謝です!! 



    「光明と覚醒それは起こる」このテーマは本当に奥深い内容です。 

    こんな解説、他では絶対に聴けない内容です!!

    今までどんな哲学者や思想家も解き明かせなかった凄い話を

    重見幸俊氏が解き明かしてくれました。

    今回も時間の関係上、テキストの中盤くらいで残念ながら終わってしまいました。

    続きの解説は来月のお楽しみに。 



    インプットしたことはアウトプットしなければ自分のものにならない。

    アウトプットを前提にインプットする。

    インプットしたことの半分はアウトプットしよう!

    そのために・・・

    当セミナーは、アウトプットのチャンスをたくさん与えられています。

    講師候補生によるミニ講義は、今回も6名がチャレンジしました。





    仲間の講義の中にもたくさんの学びがあります。



    グループセッションの時間は和気藹々とした、とてもホットな学びのひとときです。

    最近は若いメンバーさんたちの実力が、メキメキと上がっているので

    とっても頼もしく感じます。

    人は、朱に染まれば赤くなるもの。

    「プラスの意識で学ぶグループに所属していれば自分も成長出来そうだ。」と・・・

    学びをスタートしたばかりの、Tさんの体験発表はとても心にジ〜ンと来ました。

    肉体の鍛錬には限界があるが、意識の鍛錬には限界がないのです。

    人はいくつになっても進化し続けることが出来ます。

    成功法則には健康の知識がない∈重について・・・

    • 2011.11.25 Friday
    • 21:28
    成功のためには健康であることが第一ですよね。 

    でも・・・成功法則の中には何故か?

    健康の知識がないんです!!

    だから敢えて私は、成功を目指す人のために

    真の健康情報をお伝えしたいと思います。

    続きはこちらから
    JUGEMテーマ:日記・一般

    成功法則には成功の知識がない

    • 2011.11.24 Thursday
    • 10:02
    成功のためには健康であることが第一ですよね。 

    でも・・・成功法則の中には何故か?

    健康の知識がないんです!!

    だから敢えて私は、成功を目指す人のために

    真の健康情報をお伝えしたいと思います。

    続きはこちらから

    光明と覚醒それは起こる

    • 2011.11.22 Tuesday
    • 21:37
    今月26日のセミナーのテーマは先月に引き続き

    「光明と覚醒それは起こる」です。

    光明と覚醒に至る確かな技法が確立されている。

    それは必須科目をきちんと修めれば、運転免許も医師免許も取れるのと同じである。

    続きはこちらから

    11月のマクロビオティックお料理教室in下関を終えて♪

    • 2011.11.16 Wednesday
    • 14:54
    最近マクロビオティックお料理教室が流行っていますよね。 

    私も今、某協会のマクロの上級コースに通って学んでいます。

    上級コースでは、一般受けするような美味しくて豪華なメニューがたくさん。

    毎回たくさんのレシピを学び、美味しいメニューを頂くのはとっても楽しみです。

    でも・・・

    たくさんのレシピを学んだけれど・・・

    私、未だに陰陽がさっぱり分からない?!

    同じ教室に通う生徒さんから、そんな声が多々上がっています。

    確かに!!

    教室に参加すれば料理技術は身につくが・・・

    陰陽の概念やマクロビオティックの考え方はさっぱり身につかない。

    マクロビオティックとは?

    単なる料理技術や健康法やダイエット方法ではなく

    生き方や、ものの見方や、考え方を教えてくれるものなのです。 

    なのに・・・

    ほとんどの教室では、肝心なことは、教えられていないのが現状です。

    美味しく!!楽しく!!をモットーに

    当教室では、毎回陰陽の概念やマクロビオティックの考え方など・・・

    少しづつお伝えしていきます。

    マクロビオティックをきっかけに自己実現・夢の実現に・・・

    人生を自由に楽しく豊かに生きる為に、真の知性を身に付けましょう。





    今回のメニューは、マクロ風ポテトグラタン他。

    牛乳もバターも全く使わず豆乳や葛粉を使って・・・

    とてもボリュームのあるグラタン他のメニューが出来上がりました!!

    今回の教室に初めて参加されたTさんは病院で骨粗鬆症と診断されたそうです。

    その予防の為に、毎日いりこ(煮干)をフードプロセッサーで粉にしたりして、たくさん食べている。

    小松菜はカルシウムがたくさん摂れるので意識して食べていると言われました。

    小松菜は良しとして、煮干「いりこ」は問題です。

    副食は主食の半分以下に。

    主食の玄米を良く噛んで食べる。

    ゴマ塩や海草を食べる。

    牛乳・乳製品はなるべく摂らない。

    天日干しの切干大根を食べるなど・・・

    骨粗鬆症改善・予防のアドバイスなどさせていただきました。

    Tさんは、今まで色んなお料理教室に参加しても、出来上がった料理をお腹一杯食べたことがなかったそうです。



    でも今回はお腹一杯食べて満足そうでしたよ。



    ホントはもっと量を減らしたほうがカラダに良いのですが・・・

    毎回ボリュームたっぷりになってしまいます。

    来月の教室は12月4日(日曜日)

    下関市立川棚中央公民館で10時30分〜予定しています。

    皆さん是非お誘い合わせの上参加してくださいね♪

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    愛の錬金術―隠されてきたキリスト (1981年)
    愛の錬金術―隠されてきたキリスト (1981年) (JUGEMレビュー »)
    マ・アナンド・ナルタン,バグワン・シュリ・ラジニーシ

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    巨富を築く13の条件
    巨富を築く13の条件 (JUGEMレビュー »)
    ナポレオン ヒル,Napoleon Hill

    recommend

    recommend

    風が吹くとき
    風が吹くとき (JUGEMレビュー »)
    レイモンド ブリッグズ

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ
    ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ (JUGEMレビュー »)
    紫上 はとる,トム・ケニオン,ヴァージニア・エッセン

    recommend

    マグダラの書―ホルスの錬金術とイシスの性魔術
    マグダラの書―ホルスの錬金術とイシスの性魔術 (JUGEMレビュー »)
    トム ケニオン, ジュディ シオン, Tom Kenyon, Judi Sion, 鈴木 里美

    recommend

    成長の法則
    成長の法則 (JUGEMレビュー »)
    ジェフ ケラー, 弓場 隆

    recommend

    人を動かす 新装版
    人を動かす 新装版 (JUGEMレビュー »)
    デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博

    recommend

    recommend

    感謝するということ―もう、ひとのせいにしない
    感謝するということ―もう、ひとのせいにしない (JUGEMレビュー »)
    ノエル・C. ネルソン, ジェニーン・レメーア カラバ, Noelle C. Nelson, Jeannine Lemare Calaba, 矢鋪 紀子

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    本調子 強運の持ち主になる読書道
    本調子 強運の持ち主になる読書道 (JUGEMレビュー »)
    清水 克衛, 本田 健, 七田 眞, 望月 俊孝, 斎藤 一人, ハイブロー 武蔵, 読書普及協会

    recommend

    recommend

    recommend

    愛への帰還―光への道「奇跡の学習コース」
    愛への帰還―光への道「奇跡の学習コース」 (JUGEMレビュー »)
    マリアン ウイリアムソン, Marianne Williamson, 大内 博

    recommend

    recommend

    recommend

    “不幸な自分”が好きな人たち
    “不幸な自分”が好きな人たち (JUGEMレビュー »)
    マーサ・ハイネマン ピーパー, ウイリアム・J. ピーパー, Martha Heineman Pieper, William J. Pieper, 森平 慶司

    recommend

    recommend

    癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈下〉
    癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈下〉 (JUGEMレビュー »)
    バーバラ・アン ブレナン, 王 由衣, Barbara Ann Brennan

    recommend

    癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈上〉
    癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈上〉 (JUGEMレビュー »)
    バーバラ・アン ブレナン, 王 由衣, Barbara Ann Brennan

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    TAO―老子の道〈下〉
    TAO―老子の道〈下〉 (JUGEMレビュー »)
    和尚, スワミ・プレム プラブッダ

    recommend

    TAO―老子の道〈上〉
    TAO―老子の道〈上〉 (JUGEMレビュー »)
    和尚, スワミ・プレム プラブッダ

    recommend

    存在の詩―バグワン・シュリ・ラジニーシ、タントラを語る
    存在の詩―バグワン・シュリ・ラジニーシ、タントラを語る (JUGEMレビュー »)
    バグワン・シュリ・ラジニーシ, スワミ・プレム・プラブッダ

    recommend

    recommend

    7つの習慣―成功には原則があった!
    7つの習慣―成功には原則があった! (JUGEMレビュー »)
    スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM