スポンサーサイト

  • 2014.03.09 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    今月のセミナー「関東東北大震災と福島原発・新聞テレビで流されない情報について」を終えて♪

    • 2011.03.20 Sunday
    • 22:00
    今日のセミナーのテーマは急遽変更になり、「関東東北大震災と福島原発」新聞・テレビで流されない情報について

    「真の正義心を育てる」

    3月11日に関東東日本大震災が起きて、多くの人が犠牲になり、この大惨事に多くの人が心を痛めています。

    でも、心を痛めているばかりではいられない。

    今、私達は何をするべきか?

    自分に出来る事は何か?

    ボランティアで支援物資を集める。

    義援金を送る。

    真実の情報集めてを拡散する・・・

    今、自分に出来ることを心を込めてする。

    人それぞれに違った役目や、協力出来る事があります。

    今回のセミナーで、重見社長は、今回の大惨事をどのように考えたら良いのか?を纏めて講義されました。

    以下テキストより

    関東東北大震災と福島原発  新聞テレビに流されない情報。

     表社会と裏社会・・・裏社会では何がどの様に動いているのか。(プロパガンダを見抜け。)

     真実を直に確かめる術は無いが、情報を集めてもう一つのモノの見方を持つ。

    FRBのドル崩壊を防ぐ為に戦争経済の惹起・・・シオニストとイルミナティー。 でたらめな組織FRB(連邦制度準備理事会=私立銀行群)がまもなく倒産すると言われている。

     中東動乱から世界大戦へと持って行こうとしている勢力がある。
     親米政権を倒し、反米政権を擁護するアメリカ・・・イスラムとシオニストを対決させる為。
     世界の覇権を取ろうとしているサタニスト(悪魔教崇拝者)達の存在を知り、研究する事。

     どういう形で人々に実態を知られずに支配を進めようとしているか、その手法を知る事。
    極東地区での動乱・争乱の惹起。(様々な工作活動が為されている事を知ろう。)

     3月11日の地震、そして津波は自然の災害なのか。
     その数日前に、茨城の浜に迷い込み大量死していたクジラ。(今回のニュージーランド地震でも同じ。)
     米軍の水中ソナーが、クジラやイルカ等の方向感覚を狂わせる。

     米軍は三陸沖で何をしていたのだろうか。(Benjamin Fulford 緊急特番・東日本関東大震災の真相。)
     使用した核の放射能を誤魔化す為に福島原発事故が演出された。
     サタニストの手先として動かされる日本人は大勢いる。

    地震兵器というもの。
       何故、表の世界では、ロシアとアメリカは核装備の軍縮に合意しているのか。
     世間向けには、平和が一歩近付いたとアピールしている欺瞞。

     実は核兵器以上の兵器が完成しているからだ。(純粋水爆)
     また、核は戦争ではもう使えない。
     あれだけの津波が日本だけに向いていたのは何故か。(反対側には穏やかな津波。)

    福島第一原発の3号機だけはプルサーマル。(ずっと停止していた事を何故報道しないのか。)
     ガンマ線と中性子線の違い・・・ガンマ線は超高周波の電磁波。
     中性子線はコンクリートや金属をも簡単に通過し、DNAを破壊する超猛毒。

     3号機で中性子線が観測されたと言うことは、本来中心炉が破壊された事を意味する。
     真実を曲げて捏造し、パニックを扇動する工作員達がいる。
     そこで、関東圏の脱出を図る人達が出て来ている。(放射能が怖い。)
     炉が破壊されたなら出続けている筈の中性子線が、その後観測されているという報告は無い。

    ではその中性子線は何で、何処から来たのか。
      唯一考えられるのが純粋水爆。(二日で中性子線は消える。)
     純粋水爆が用いられたなら自然界には存在しないトリチウム(三重水素)が発生する。
     それを洗い流す為に放水。(ヘリによる放水の仕方が不自然だった。)
     911で放水を続けていたのも同じ。

    極東争乱の目的は関東大震災の人工発生。(世界を混沌状態に陥らせるその一環。)
     それは日本に対する脅し。(地殻破壊の工作活動はずっと続いている。)
     関東周辺の不自然な地震の発生。(リチャード・コシミズ氏の3月11日以降のブログ必見。)
     地殻変動を惹起する為の、核兵器や純粋水爆を用いていると言われている。

     その時観測される放射能を誤魔化す為にも福島原発事故(茶番劇)が必要だったらしい。
     事前情報を得ているシオニスト達は既に関東圏脱出を図っている。(大震災が怖い。)
     計画停電は本当に必要だったのか。(その目的は。)

    様々な状況証拠。(前もって情報を知っていたと思われる人達。)
     米軍内部からの告発情報。  東日本ハウス

     竹中平蔵の弟が率いるミサワホームなどの株が事前に高騰している。(インサイダー情報。)
     事故の4ヶ月前から稼働させない筈の3号機を急に稼働させ始めたタイミングの良さの不思議。

     地震兵器を使うという予告の脅しを受けていた古歩道ベンジャミン。
     韓国は一ヶ月前より、ヨウ素薬を大量に買い付けている。
     必要以上にパニックを煽っている人達(工作員)の存在。(CNN・BBCは信用ならない。)

    石油利権と原発推進派。
      二酸化炭素による地球温暖化という嘘で、原発を推進する勢力があった。
     しかし、今回の原発事故は、原発建設の世界的ブレーキと成る。
     それプラス、今回の中東の紛争の結果の石油高騰は、ドル崩壊を延命させる。
     シオニストやFRB(金融ユダヤ人)の悪あがきをイルミナティーはもっと高所から見て操る。

     普段から様々な情報ソースを持っておく事、自分で収集し拡散しようとする意志を持つ事。
     日本人はGHQ政策によってリーダーシップの執れない逃避人間に成る様、骨抜き洗脳された。

     逃げる事しか考えない情けない多くの日本人・・・日本人としての大和魂は無いのですか。
     自分に出来る事は何か、自分の役割は何かと常に考えるのが大和魂だ。

    核分裂と核融合について。





    まるで科学の授業のような・・・説明もありました。

    リチャード・コシミズのブログは11日以降毎日たくさん更新されていて、そのアクセス数も急激に増え、当初1日のアクセス数が4〜5万→現在1日に70万のアクセス数だそうです。

    毎日必見すること!!

    古歩道ベンジャミン

    緊急特番・東日本関東大震災地震の真相は!?第一弾

    第二弾

    これらの情報は必ず見ておくようにと言われました。

    真実の光を当てれば、闇の勢力は衰退する!!

    茨城県のTさんご夫妻は、震災と原発の情報を見て、自分を失いかけていたが、どんな時にも陽転思考で考えて、しばらく山口に滞在されることを決断され、従業員4人を連れて、18日からこちらに滞在されています。

    Tさんご夫妻、今回久しぶりのセミナー参加でした。

    スポンサーサイト

    • 2014.03.09 Sunday
    • 22:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      愛の錬金術―隠されてきたキリスト (1981年)
      愛の錬金術―隠されてきたキリスト (1981年) (JUGEMレビュー »)
      マ・アナンド・ナルタン,バグワン・シュリ・ラジニーシ

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      巨富を築く13の条件
      巨富を築く13の条件 (JUGEMレビュー »)
      ナポレオン ヒル,Napoleon Hill

      recommend

      recommend

      風が吹くとき
      風が吹くとき (JUGEMレビュー »)
      レイモンド ブリッグズ

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ
      ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ (JUGEMレビュー »)
      紫上 はとる,トム・ケニオン,ヴァージニア・エッセン

      recommend

      マグダラの書―ホルスの錬金術とイシスの性魔術
      マグダラの書―ホルスの錬金術とイシスの性魔術 (JUGEMレビュー »)
      トム ケニオン, ジュディ シオン, Tom Kenyon, Judi Sion, 鈴木 里美

      recommend

      成長の法則
      成長の法則 (JUGEMレビュー »)
      ジェフ ケラー, 弓場 隆

      recommend

      人を動かす 新装版
      人を動かす 新装版 (JUGEMレビュー »)
      デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博

      recommend

      recommend

      感謝するということ―もう、ひとのせいにしない
      感謝するということ―もう、ひとのせいにしない (JUGEMレビュー »)
      ノエル・C. ネルソン, ジェニーン・レメーア カラバ, Noelle C. Nelson, Jeannine Lemare Calaba, 矢鋪 紀子

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      本調子 強運の持ち主になる読書道
      本調子 強運の持ち主になる読書道 (JUGEMレビュー »)
      清水 克衛, 本田 健, 七田 眞, 望月 俊孝, 斎藤 一人, ハイブロー 武蔵, 読書普及協会

      recommend

      recommend

      recommend

      愛への帰還―光への道「奇跡の学習コース」
      愛への帰還―光への道「奇跡の学習コース」 (JUGEMレビュー »)
      マリアン ウイリアムソン, Marianne Williamson, 大内 博

      recommend

      recommend

      recommend

      “不幸な自分”が好きな人たち
      “不幸な自分”が好きな人たち (JUGEMレビュー »)
      マーサ・ハイネマン ピーパー, ウイリアム・J. ピーパー, Martha Heineman Pieper, William J. Pieper, 森平 慶司

      recommend

      recommend

      癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈下〉
      癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈下〉 (JUGEMレビュー »)
      バーバラ・アン ブレナン, 王 由衣, Barbara Ann Brennan

      recommend

      癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈上〉
      癒しの光―自己ヒーリングへの旅〈上〉 (JUGEMレビュー »)
      バーバラ・アン ブレナン, 王 由衣, Barbara Ann Brennan

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      TAO―老子の道〈下〉
      TAO―老子の道〈下〉 (JUGEMレビュー »)
      和尚, スワミ・プレム プラブッダ

      recommend

      TAO―老子の道〈上〉
      TAO―老子の道〈上〉 (JUGEMレビュー »)
      和尚, スワミ・プレム プラブッダ

      recommend

      存在の詩―バグワン・シュリ・ラジニーシ、タントラを語る
      存在の詩―バグワン・シュリ・ラジニーシ、タントラを語る (JUGEMレビュー »)
      バグワン・シュリ・ラジニーシ, スワミ・プレム・プラブッダ

      recommend

      recommend

      7つの習慣―成功には原則があった!
      7つの習慣―成功には原則があった! (JUGEMレビュー »)
      スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM